[Arashi] Nino in New series of CM “Soup de Okoke”

ハウス食品、「スープdeおこげ」シリーズから<とろみスープの鶏だしたまご味>など発売

ハウス食品は、ハウス「スープdeおこげ」シリーズに、新たに<とろみスープの鶏だしたまご味>を加えるとともに、既存アイテムのパッケージデザインを変 更するなどフレッシュアップを行い、8月18日から発売する。さらに、マグカップで作る袋タイプの商品としてハウス「スープdeおこげプチパック」<中華 しょうゆ味><海鮮しお味>を、8月18日から発売する。

ハウス「スープdeおこげ」シリーズは、カップに「具入り粉末スープ」を入れてお湯を注いでよくかき混ぜ、1分後に「玄米入りおこげ」を割り入れるだけで、手軽に「はじめサクサク、あともっちり」な食感のおこげ入りの中華風とろみスープを楽しむことができる。

ハウス「スープdeおこげ」の新商品<とろみスープの鶏だしたまご味>は、丸鶏やガラなど数種のスープの旨みとしょうがのすっきり感が特徴のたま ごスープ。1食あたり99kcalとなっている。<とろみスープの中華しょうゆ味>は、ポークベースのスープに、オイスターとしょうが、ごま油で風味づけ した、とろみのある中華しょうゆ味のスープ。1食あたり102kcal。<とろみスープの海鮮しお味>は、ポークベースのスープに、ほたてとえびの風味を 効かせた、とろみのある中華風しお味のスープ。1食あたり97kcalとなっている。

ハウス「スープdeおこげ プチパック」は、マグカップに「具入り粉末スープ」を入れてお湯150ccを注いでよくかき混ぜ、1分後に「玄米入りおこげ」を割り入れるだけで、手軽に 「はじめサクサク、あともっちり」な食感のおこげ入りの中華風とろみスープを食べることができるとのこと。マグカップで食べるのにちょうど良い 「150cc」設定(通常品200cc)で、朝食のスープとしても食べられる適度なボリュームとなっている。<とろみスープの中華しょうゆ味>は、ポーク ベースのスープに、オイスターとしょうが、ごま油で風味づけした、とろみのある中華しょうゆ味のスープ。1食あたり74kcal。<とろみスープの海鮮し お味>は、ポークベースのスープに、ほたてとえびの風味を効かせた、とろみのある中華風しお味のスープ。1食あたり74kcalとなっている。

広告展開では、9月から、二宮和也さんを起用したTVCMをオンエアし、新しくなったハウス「スープdeおこげ」シリーズを強力にアピールしていく考え。

[小売価格]
ハウス スープdeおこげ:各160円
ハウス スープdeおこげ プチパック:各275円
(すべて税別)
[発売日]8月18日(月)

[House Foods Website]

House Food will use Nino on Sept again for their new CM for “Soup de Okoke”

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s