[Smap] Shingo in “Zatou ichi The Last”

香取慎吾「座頭市」、反町&さとみら決定

2009.4.22 05:03

俳優、反町隆史(35)がSMAP・香取慎吾(32)の主演映画「座頭市 THE LAST」(来年公開、阪本順治監督)に出演することが21日、分かった。座頭市の親友役で香取との共演シーンが多く、スター同士の時代劇共演は注目を集めそう。座頭市の妻役には石原さとみ(22)が決まるなど、座頭市映画のラストを彩る豪華配役も明らかになった。

香取が盲目の侠客・座頭市役に挑む意欲作に、ビッグスターの参戦が決まった。

市の親友という重要な役どころに反町隆史。香取とは、95年のTBS系連続ドラマ「未成年」(主演・いしだ壱成)で初共演したが、14年の時を経て、主演スターとなった2人が同じスクリーンで“ガップリ四つ”共演だ。

反町は「市への思い、家族への思いを表現できればうれしい」。市は最愛の妻タネのために人を斬ることを止め、故郷の村に戻り農民として平穏に暮らそうと決意する。その時に市が身を寄せるのが反町演じる旧友の農民・柳司(りゅうじ)。

香取との共演場面が多く、「共演の僕から見ても今回の市は新鮮に感じます。必見です!」と香取座頭市を絶賛。「素晴らしい映画に仕上がることを期待しています」と期待感を示す。

タネ役には、石原さとみ。「市が心から信じ愛する女性。現場を離れているときも意識して市のことを考えています」と役に全力投球することを誓った。流浪の 侠客だった市が故郷に戻る設定は、勝新太郎さん(享年65)らが演じた過去のシリーズにないオリジナルで、柳司もタネも今回初めて描かれる。友情や夫婦愛 にも注目だ。

柳司の母役の倍賞千恵子(67)をはじめ工藤夕貴(38)、岩城滉一(58)、原田芳雄(69)、中村勘三郎(53)ら重厚な共演陣に。柳司の息子にはNHK大河ドラマ「天地人」で主人公・直江兼続の幼少期を好演し評判となった子役、加藤清史郎(7)が扮する。

「これ以上ない理想のキャスティング。監督冥利に尽きます」と阪本順治監督(50)。子役からベテランまで豪華布陣で、香取座頭市をガッチリ支える。

[Sanspo]

Casting for Zatou Ichi The Last

Shingo – Zatou Ichi

Sorimachi Takashi – Zatou’s Friend   —  Ryuuji

Ishihara Satomi – Zatou’s Wife

Baisho Chieko – Ryuuji’s Mum

Seichiro Kato – Ryuuji’s Son

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s